冬の渡辺くんについての話

1月から書こう書こうと思っていたのに気がついたらもう4月!

どうもブログを書くことにお尻が重くて、深夜にツイッターで一人で壁打ちしている状態が続いたんですが、その壁打ちも自分の愛が重すぎてスカッシュみたいなスピードになってきたので、ここらあたりでちゃんとした文にまとめておこうと思います。

ただひたらすらに渡辺くんが最高だよという話です。本当に長いから暇な人だけ読んでね!! ほぼ私の為の備忘録です。

 

 

何から書こう、どこから書きたかったんだっけ。

まず今年一番最初はカウコンがあったね。私はテレビの前で楽しんだ組なのだけど、出るかどうか分からなかった(私は出ないんじゃないかな~とあまり期待してなかった)好きな人たちの姿が映ったときは本当に嬉しかったな。しかもかっこいいスーツ姿!

最初は出てくれたことが、出させてもらったことが、嬉しくて嬉しくてそれだけで頭がいっぱいだったけど、放送直後から何度も何度も繰り返して見て、あれ?渡辺くんちょっとダンスの雰囲気変わったかな??って一瞬思ったりした。私はダンスのことはよく分からないけど、それでも何か感じることがあって、でも短時間の出来事だし気のせいかな~なんて思ったりもしてた。

元旦からはハピアイが始まって、レポを楽しみに待っていたら、なんだか二幕がとんでもないことになっているらしい。東山さんを筆頭に全員がガシガシ踊りまくるなんて!そんなの絶対にかっこいいに決まってる!! 自分の目で見るのがすごくすごく楽しみで、でも立ち位置分かるかな~なんてことも思いながら自分が入る日を心待ちにした。ようやく自分が入る日になって緊張しながら、でも一幕は今までのアイランドのおさらいみたいな感じだしなって少し余裕を持って見てた。ら、なんとびっくり一幕でわんわん泣いてしまった。

レポで流れてくるものは二幕がとにかくかっこいい!感動した!って内容が多くて、だからちょっと油断してたのもあったし、とにかく一幕の渡辺くんがびっくりするくらいキラキラ輝いていて本当に恥ずかしいんだけど泣いてしまった。一幕ではアクロバットが中心になるシーンがあるんだけど、そのときの渡辺くんの表情がものすごくものすごく楽しそうで、それだけで胸がいっぱいになってしまったんだよね。

Snow Manは普段からアクロバットをすることが多いグループで、でも渡辺くんは自分はちょっとアクロバットが苦手ってスタンスをとることが時々あって。それでも一生懸命動く渡辺くんが私は好きだったしバク宙を頑張りたいって言ってくれたり前向きな発言を聞けることもすごく嬉しかった。苦手なことをただネタにしない渡辺くんの真っ直ぐさが好きだなって思ってた。そんな渡辺くんがハピアイのあのシーンで心から楽しそうにアクロバットをするところを見て、渡辺くんがSnow Manで居ることをすごく楽しんでいるように感じて、当たり前なんだけど、渡辺くんはSnow Manっていうグループの一員なんだなあって嬉しくて嬉しくて泣いちゃった。一幕でこんな気持ちなのに二幕どうなっちゃうの?って心配になりながら幕間を過ごして、もう一度幕が開いたらそこにはまた知らない渡辺くんが居た。

とにかくひたすらにガシガシ踊り続ける渡辺くんは、途中きつそうな顔もしてたけどそれと同時に充実感でいっぱいの顔もしていて、アイドルとしての渡辺くんだけじゃなくて10年以上ダンスを続けてきた人としての意地みたいなものも感じた。きつそうに笑いながらがむしゃらに踊る姿は本当に本当にかっこよかったよ。美しいターンや、綺麗な手の伸びを見たりすると心から幸せな気持ちになったな。渡辺くんって意外としなやかでスマートなダンスもするんだよね。

後から雑誌で知ったけど渡辺くんは今回のハピアイで、基礎が出来てなくて恥をかいたって言っていて。渡辺くんって周りのいいところはすごく素直に褒めるし、いい意味でドロドロしたところが無いなって思ってたから、恥をかいたって言葉にドキッとしたけど、あの舞台上から伝わってくる意地というか気合いの正体がちょっとだけ分かった気がしたし、カウコンで思ったあの感覚は間違いじゃなかったんだなあってこっそり嬉しくなったりした。

一幕ではSnow Manとしての渡辺くんを見たけど、二幕では渡辺くんが個人で頑張る姿を見た気がして、どちらの渡辺くんも見られるこの舞台は最高だな~~~って噛み締めてた。きっとあの舞台を見た人はそれぞれの自担にそういう思いを抱いたんじゃないかな? 本当に素敵な渡辺くんを見て新しい渡辺くんを見たな、次に新しい渡辺くんを見るのは歌舞伎かな~~って思いながら1月が終わるかと思いきや、去年と同じようにジュニア祭りが開催されることが発表されて、でも去年と違ってそれぞれのグループが単独で公演で行うことも決まった。

 

みんなが単独どうなるんだろう~~ってそわそわする中、すの日が更新されたりして渡辺くんがファンからの声に応えようとしてくれる記事をあげてくれたりもした。渡辺くんの文章って可愛らしくて素直で大好きなんだけど、あの時の記事は輪をかけて素直で、ツイッターでみんながしょっぴーー!って褒めていたのがとってもとっても嬉しかったな。渡辺くんが誤解されやすいことも受け入れて素直な面を真っ直ぐ見えやすくしようとしてくれてるのかなって思ったりしたら、祭りの渡辺くんがますます楽しみになった。

 

大阪城ホールでの祭りは、ライブをするSnow Manを見られるのがすごく嬉しくて、広いところでのびのびとアクロバットをする6人が見られたのも嬉しかったな~~!

渡辺くんは客席をよく見ていて、渡辺くんの団扇を見つけている渡辺くんを見ては私が勝手に嬉しい気持ちになっちゃったし、少年たちのときの渡辺くんお誕生日公演で違う色のペンライトを付けてた人も青色にしてくれてありがとうって言ってた渡辺くんを思い出した。大阪城ホールの最終公演の挨拶で、お客さん同士がほら!あそこに誰々くんいるよ!とか仲良くていいなって思ったっていうようなことを言ってたのもそうだけど、渡辺くんってお客さんのことすごくしっかり見てる人だなあって私は思う。そういうライブだから分かるところを見られたのがまた嬉しかったな〜!

 

そしてそして横アリの単独公演! 書いてる今もまだ余韻でふわふわしてるくらい、愛でいっぱいで幸せで素敵な公演だったなあ。YouTubeで単独公演の様子をアップしてくれていて、客席も映っているけど、Snow Manだけの為のあの綺麗なカラフルなペンライトの景色を6人が見たんだって思ったら胸がいっぱいになっちゃう。

単独公演ではそれぞれのソロコーナーもあったんだけど、渡辺くんは優馬くんの交差点を歌ってくれて。そのときの歌が本当に本当に素敵だったんだよね!! 渡辺くんは最近、歌を頑張りたいってことを言ってくれてるんだけどその気持ちがしっかり伝わってくるものを、あの横アリ公演で見せてくれたのがとっっても嬉しくて、烏滸がましい感想かもしれないけどすごく誇らしかったな。交差点のあの世界観に染まった切なくて儚い歌い方が、いつもの渡辺くんの歌とはまたちょっと違う気がして、こんな歌い方も出来るんだ…!ってまた新しい渡辺くんを発見しちゃったよ〜

カメラアピールやものすごくセクシーな曲も照れないでこなしてしまう渡辺くんにドキドキもしたし、今まで何回か見てきた曲の踊り方がいつもとはちょっと違う気がして、えっまた渡辺くん変わってる…!ってびっくりしたりもしたなあ。(私の勝手な感想だけど、指先の動きの丁寧さに磨きがかかっていたり、渡辺くんらしい癖のある動きが少し抑えめでスマートな感じが出ていた気がするんだよね)

Snow Manに対する愛ではち切れそうにもなったし、渡辺くんが手を振ったり投げちゅーしたりする姿がファンへの愛でもあるんだけどファンからの愛を受けてる姿にも見えてなんだかグッときたし、渡辺くんの変化にもドキドキしたし、色んな感情でごっちゃごちゃになった一日だったな。

 

 

渡辺くんがどんどん変わっていくことを話すときってすごく難しい! 渡辺くん自身がしっかり言葉にしてこう変わっていきたいって言ってくれるのすごく嬉しいし実際に変わっていく様を見るのは幸せだけど、変わった渡辺くんが好き!って言うと変わる前の渡辺くんと比べてるみたいで、それはちょっと違うからなんて言ったらいいんだろうって少し考え込んじゃう。変わる前の渡辺くんも大好きだったし、だけど変わった後の渡辺くんも大好きで、大好きをどんどん更新している感じかなあ。

過去の渡辺くんも好きだし今の渡辺くんも好きで、だから変わっていきたいって言葉を聞くと、変わる前だって素敵だったよ!って思わず言いたくなっちゃう。でも変化を恐れない渡辺くんも好きなんだ! ああ、オタクって面倒くさいね!笑

 

大人になって、上手く生きていくために身につけた癖を変えようとすることって難しいことだし変えなくても何となくはそのまま上手く生きていけると思うんだけど、そこを変えることを恐れない渡辺くんはすっっごく格好良いと私は思うし、そういう渡辺くんの姿勢に惚れてるのかなあ、なんて!

私は渡辺くんを好きになったばかりだけどそれでも変化をすごく感じるから、きっと渡辺くんはずっと変わり続けてるんだろうね! で、これからもどんどん変わっていくんだろうなあ。未来の渡辺くんも好きだよ!って言い切りたい気持ちで今はいっぱい。

なんかすごく長くなっちゃったけど私が言いたいことはつまりそういうことです!笑

今日から歌舞伎が始まるけど、横アリで予感したまた新しい渡辺くんに会えるかもっていう期待を私は抱いて、春の渡辺くんに会えるのを楽しみにします! 春だね!!

 

youtu.be