24時間テレビ前夜の話

いよいよ、明日に差し迫ってきましたね、24時間テレビ

この一週間特に24時間テレビについてのお知らせが多くて、遠足の前の日みたいなドキドキがずーーっと続いている状態です。

発表されたときは勿論嬉しかったけど、あの喜びがここまで大きく膨らむなんて想像もしてなかったな。

 Sexy Zoneってなんて逞しくて美しくて暖かいグループなんだろうって24時間テレビが決まる前から思っていたけど、24時間テレビのパーソナリティーに選ばれてそこから実際に動き出した5人はまた一つエンジンが入ったような気がして、今私はすごく大切で貴重な瞬間を日々見ているんだなあって思う。

好きな人たちが選ばれたお仕事でどんどん輝いていく様子をこんな長期間見ることが出来るのは中々出来ない体験だと思うし、Sexy Zoneが変わっていく様子を見せてくれる番組の愛情もすごくすごく感じます。

第三弾まで放送された冠番組もきっと24時間テレビに向けての意味も含んでいたと思うけれど、どの回も5人が目の前のことにひたむきに取り組んでいてそれをバラエティ的においしくはしてくれるけど、本当の意味では馬鹿にしないで5人の成長を今までは無いような角度で促してくれてるような気がして、そしてSexy Zoneの核みたいなところはちゃんと大事にしてくれるところにとても愛を感じたし、今まで見たことない5人の表情を見ることも出来てとっても贅沢な機会を頂いたなあって思う。冠番組で習得したことが24時間テレビでも活かされるのもとっても楽しみ! 冠番組を通して改めて見えたお互いの関係性だったりもきっとあっただろうし、一つの番組として素晴らしいものになっていたのは勿論、24時間テレビに向けて大事な下地になる経験になったんじゃないかな。

 

私は愛について照れずにきちんと話してくれるSexy Zoneが、見えないものでもここにあるよって伝えてくれるSexy Zoneが、それについて誰一人として茶化さないSexy Zoneが大好きです。Sexy Zoneが愛についていつも言葉にしてくれるから、私もうやむやにしないでちゃんと言葉にしようと思うようになったし、愛について考える時間がすごく増えました。

Sexy Zoneが持っている愛が24時間テレビをきっかけに更に大きくなっていることをひしひしと感じるし、きっと24時間テレビ当日も新しい出会いや経験で5人が色んな愛に触れるんだろうなあってドキドキしています。

私は5人のファンだからというきっかけで明日の24時間テレビを見るけれど、色んなきっかけで見る人がたくさんたくさん居る番組だから、そんな人たちにもSexy Zoneが持つ愛や暖かさが伝わったらいいなあと思うし、それだけじゃなくて私自身も一緒に番組を作り上げていく人たちの愛に気付けたらいいなあと思う。

Sexy Zoneの話をしていると当たり前になっちゃうけど、こうやって愛について思いっ切り考えたり話をしたり出来る場って意外とあんまり無いなって思うから、オープンに話しやすいこういう場にSexy Zoneが招かれて私も一緒にその場に居られることがすごく嬉しい!

楽しみな企画はたくさんあるけど、今はただ5人が色んな人と一緒に24時間テレビを作り上げていくところを見られる楽しみで胸がいっぱい!

そして24時間テレビが終わった後にもっと素敵に大きくなっているであろう5人に会うのもすごくすごく楽しみ。5人が試行錯誤しながらも真っ直ぐ取り組んでいること知っているから私も明日は真っ直ぐ24時間テレビを見るね。

愛はここにあるんだよ 愛しか救えないんだよって伝えることが出来る5人の力を信じているよ! 

渡辺くん入所日おめでとうの話

渡辺くん、入所日おめでとうございます! 入所日はその人のアイドルとしてのお誕生日だと私は思うから、お誕生日おめでとうの気持ちを込めて少し文章を書いてみたくなりました。

渡辺くんにとってジャニーズは学校でSnow Manは家族だということを読んだことがあるのだけど、私はその渡辺くんのジャニーズとの距離感が渡辺くんらしくて好きなんです。学校ってその校風も大切だけど先生との相性や気の合う友達がどれくらいいるかってこととかも居心地の良さに関係してくると思うんだけど、渡辺くんにとってジャニーズはそういう色んな要素が組み合わさって好きな場所になってるのかなあって。家族もいるしすごく仲のいい人もいるし尊敬する人もいるし。そういうことを考えると渡辺くんがずっとジャニーズに居ることってすごいなあって思うし、今まで渡辺くんに出会ってくれた人みんなにありがとうって気持ちになっちゃうんですよ。何様って話なんだけど。

Snow Manは私たちの目に見える部分だけでも十分忙しそうだからずっとずっっと忙しいと思うけど、それでもスケジュール帳がもっと黒くなるようにって渡辺くんが言ってくれることは、アイドルの渡辺くんを好きでいる身としてはすごく救われます。

ファンにプレゼント出来るものは自然体な自分って言ってくれたことがあったけど、本当に渡辺くんはびっくりするくらいそのままの人で、恥ずかしいからこうなっちゃうとか照れてこうなっちゃったんだとかそういうことを隠さないで教えてくれるのはすごくファン想いだと思うし、それは渡辺くんらしいアイドルの形だなあと思う。渡辺くんのそういうアイドルらしさを見るのすっごく楽しいよ! そのままでいられるのは逆に強いんだなと私は思うし、そのままでこんなに沢山の人に(ファンだけじゃなくて周りの人にもね)愛されてるのはアイドルの才能があるよ! 渡辺くんがアイドルは天職って言ってくれたの私は本当にその通りだなあって渡辺くんが渡辺くんのことを教えてくれる度により強く思います。

毎日新鮮に渡辺くんってこういう人なのかあって知っていくけど、本当は渡辺くんのことは何も知らないんだと思うし、何が本当か分からないなあって思うのは悲観でも何でもなくてアイドルを好きでいると思うことだと思うけど、でも渡辺くんがこちらに見せてくれることが私にとっては全てだしそれが正解なんだよね。大袈裟かもしれないけど渡辺くんの全部が私にとっては最終的には正しくなっちゃうし、渡辺くんは私にそう思わせちゃうくらいの力を持ってる人なんだよ。だからこれからも渡辺くんが思うように進んで欲しいしそれを肯定して楽しいな幸せだなって思うことを許してくれたら嬉しいです。

具体的なことを言ったら渡辺くんが目標としてる舞台でのお仕事をいつか見られたら嬉しいなあとかはあるけど、でも渡辺くんが健やかにのびのびと充実したアイドル生活を送れますようにというのが私が一番思うことです。

これからも渡辺くんに優しい愛が沢山沢山届きますように。アイドルとしてもっともっと愛されますように。ジャニーズ14年生も素敵な実りのある一年になりますように!

冬の渡辺くんについての話

1月から書こう書こうと思っていたのに気がついたらもう4月!

どうもブログを書くことにお尻が重くて、深夜にツイッターで一人で壁打ちしている状態が続いたんですが、その壁打ちも自分の愛が重すぎてスカッシュみたいなスピードになってきたので、ここらあたりでちゃんとした文にまとめておこうと思います。

ただひたらすらに渡辺くんが最高だよという話です。本当に長いから暇な人だけ読んでね!! ほぼ私の為の備忘録です。

 

 

何から書こう、どこから書きたかったんだっけ。

まず今年一番最初はカウコンがあったね。私はテレビの前で楽しんだ組なのだけど、出るかどうか分からなかった(私は出ないんじゃないかな~とあまり期待してなかった)好きな人たちの姿が映ったときは本当に嬉しかったな。しかもかっこいいスーツ姿!

最初は出てくれたことが、出させてもらったことが、嬉しくて嬉しくてそれだけで頭がいっぱいだったけど、放送直後から何度も何度も繰り返して見て、あれ?渡辺くんちょっとダンスの雰囲気変わったかな??って一瞬思ったりした。私はダンスのことはよく分からないけど、それでも何か感じることがあって、でも短時間の出来事だし気のせいかな~なんて思ったりもしてた。

元旦からはハピアイが始まって、レポを楽しみに待っていたら、なんだか二幕がとんでもないことになっているらしい。東山さんを筆頭に全員がガシガシ踊りまくるなんて!そんなの絶対にかっこいいに決まってる!! 自分の目で見るのがすごくすごく楽しみで、でも立ち位置分かるかな~なんてことも思いながら自分が入る日を心待ちにした。ようやく自分が入る日になって緊張しながら、でも一幕は今までのアイランドのおさらいみたいな感じだしなって少し余裕を持って見てた。ら、なんとびっくり一幕でわんわん泣いてしまった。

レポで流れてくるものは二幕がとにかくかっこいい!感動した!って内容が多くて、だからちょっと油断してたのもあったし、とにかく一幕の渡辺くんがびっくりするくらいキラキラ輝いていて本当に恥ずかしいんだけど泣いてしまった。一幕ではアクロバットが中心になるシーンがあるんだけど、そのときの渡辺くんの表情がものすごくものすごく楽しそうで、それだけで胸がいっぱいになってしまったんだよね。

Snow Manは普段からアクロバットをすることが多いグループで、でも渡辺くんは自分はちょっとアクロバットが苦手ってスタンスをとることが時々あって。それでも一生懸命動く渡辺くんが私は好きだったしバク宙を頑張りたいって言ってくれたり前向きな発言を聞けることもすごく嬉しかった。苦手なことをただネタにしない渡辺くんの真っ直ぐさが好きだなって思ってた。そんな渡辺くんがハピアイのあのシーンで心から楽しそうにアクロバットをするところを見て、渡辺くんがSnow Manで居ることをすごく楽しんでいるように感じて、当たり前なんだけど、渡辺くんはSnow Manっていうグループの一員なんだなあって嬉しくて嬉しくて泣いちゃった。一幕でこんな気持ちなのに二幕どうなっちゃうの?って心配になりながら幕間を過ごして、もう一度幕が開いたらそこにはまた知らない渡辺くんが居た。

とにかくひたすらにガシガシ踊り続ける渡辺くんは、途中きつそうな顔もしてたけどそれと同時に充実感でいっぱいの顔もしていて、アイドルとしての渡辺くんだけじゃなくて10年以上ダンスを続けてきた人としての意地みたいなものも感じた。きつそうに笑いながらがむしゃらに踊る姿は本当に本当にかっこよかったよ。美しいターンや、綺麗な手の伸びを見たりすると心から幸せな気持ちになったな。渡辺くんって意外としなやかでスマートなダンスもするんだよね。

後から雑誌で知ったけど渡辺くんは今回のハピアイで、基礎が出来てなくて恥をかいたって言っていて。渡辺くんって周りのいいところはすごく素直に褒めるし、いい意味でドロドロしたところが無いなって思ってたから、恥をかいたって言葉にドキッとしたけど、あの舞台上から伝わってくる意地というか気合いの正体がちょっとだけ分かった気がしたし、カウコンで思ったあの感覚は間違いじゃなかったんだなあってこっそり嬉しくなったりした。

一幕ではSnow Manとしての渡辺くんを見たけど、二幕では渡辺くんが個人で頑張る姿を見た気がして、どちらの渡辺くんも見られるこの舞台は最高だな~~~って噛み締めてた。きっとあの舞台を見た人はそれぞれの自担にそういう思いを抱いたんじゃないかな? 本当に素敵な渡辺くんを見て新しい渡辺くんを見たな、次に新しい渡辺くんを見るのは歌舞伎かな~~って思いながら1月が終わるかと思いきや、去年と同じようにジュニア祭りが開催されることが発表されて、でも去年と違ってそれぞれのグループが単独で公演で行うことも決まった。

 

みんなが単独どうなるんだろう~~ってそわそわする中、すの日が更新されたりして渡辺くんがファンからの声に応えようとしてくれる記事をあげてくれたりもした。渡辺くんの文章って可愛らしくて素直で大好きなんだけど、あの時の記事は輪をかけて素直で、ツイッターでみんながしょっぴーー!って褒めていたのがとってもとっても嬉しかったな。渡辺くんが誤解されやすいことも受け入れて素直な面を真っ直ぐ見えやすくしようとしてくれてるのかなって思ったりしたら、祭りの渡辺くんがますます楽しみになった。

 

大阪城ホールでの祭りは、ライブをするSnow Manを見られるのがすごく嬉しくて、広いところでのびのびとアクロバットをする6人が見られたのも嬉しかったな~~!

渡辺くんは客席をよく見ていて、渡辺くんの団扇を見つけている渡辺くんを見ては私が勝手に嬉しい気持ちになっちゃったし、少年たちのときの渡辺くんお誕生日公演で違う色のペンライトを付けてた人も青色にしてくれてありがとうって言ってた渡辺くんを思い出した。大阪城ホールの最終公演の挨拶で、お客さん同士がほら!あそこに誰々くんいるよ!とか仲良くていいなって思ったっていうようなことを言ってたのもそうだけど、渡辺くんってお客さんのことすごくしっかり見てる人だなあって私は思う。そういうライブだから分かるところを見られたのがまた嬉しかったな〜!

 

そしてそして横アリの単独公演! 書いてる今もまだ余韻でふわふわしてるくらい、愛でいっぱいで幸せで素敵な公演だったなあ。YouTubeで単独公演の様子をアップしてくれていて、客席も映っているけど、Snow Manだけの為のあの綺麗なカラフルなペンライトの景色を6人が見たんだって思ったら胸がいっぱいになっちゃう。

単独公演ではそれぞれのソロコーナーもあったんだけど、渡辺くんは優馬くんの交差点を歌ってくれて。そのときの歌が本当に本当に素敵だったんだよね!! 渡辺くんは最近、歌を頑張りたいってことを言ってくれてるんだけどその気持ちがしっかり伝わってくるものを、あの横アリ公演で見せてくれたのがとっっても嬉しくて、烏滸がましい感想かもしれないけどすごく誇らしかったな。交差点のあの世界観に染まった切なくて儚い歌い方が、いつもの渡辺くんの歌とはまたちょっと違う気がして、こんな歌い方も出来るんだ…!ってまた新しい渡辺くんを発見しちゃったよ〜

カメラアピールやものすごくセクシーな曲も照れないでこなしてしまう渡辺くんにドキドキもしたし、今まで何回か見てきた曲の踊り方がいつもとはちょっと違う気がして、えっまた渡辺くん変わってる…!ってびっくりしたりもしたなあ。(私の勝手な感想だけど、指先の動きの丁寧さに磨きがかかっていたり、渡辺くんらしい癖のある動きが少し抑えめでスマートな感じが出ていた気がするんだよね)

Snow Manに対する愛ではち切れそうにもなったし、渡辺くんが手を振ったり投げちゅーしたりする姿がファンへの愛でもあるんだけどファンからの愛を受けてる姿にも見えてなんだかグッときたし、渡辺くんの変化にもドキドキしたし、色んな感情でごっちゃごちゃになった一日だったな。

 

 

渡辺くんがどんどん変わっていくことを話すときってすごく難しい! 渡辺くん自身がしっかり言葉にしてこう変わっていきたいって言ってくれるのすごく嬉しいし実際に変わっていく様を見るのは幸せだけど、変わった渡辺くんが好き!って言うと変わる前の渡辺くんと比べてるみたいで、それはちょっと違うからなんて言ったらいいんだろうって少し考え込んじゃう。変わる前の渡辺くんも大好きだったし、だけど変わった後の渡辺くんも大好きで、大好きをどんどん更新している感じかなあ。

過去の渡辺くんも好きだし今の渡辺くんも好きで、だから変わっていきたいって言葉を聞くと、変わる前だって素敵だったよ!って思わず言いたくなっちゃう。でも変化を恐れない渡辺くんも好きなんだ! ああ、オタクって面倒くさいね!笑

 

大人になって、上手く生きていくために身につけた癖を変えようとすることって難しいことだし変えなくても何となくはそのまま上手く生きていけると思うんだけど、そこを変えることを恐れない渡辺くんはすっっごく格好良いと私は思うし、そういう渡辺くんの姿勢に惚れてるのかなあ、なんて!

私は渡辺くんを好きになったばかりだけどそれでも変化をすごく感じるから、きっと渡辺くんはずっと変わり続けてるんだろうね! で、これからもどんどん変わっていくんだろうなあ。未来の渡辺くんも好きだよ!って言い切りたい気持ちで今はいっぱい。

なんかすごく長くなっちゃったけど私が言いたいことはつまりそういうことです!笑

今日から歌舞伎が始まるけど、横アリで予感したまた新しい渡辺くんに会えるかもっていう期待を私は抱いて、春の渡辺くんに会えるのを楽しみにします! 春だね!!

 

youtu.be

 

渡辺くんの好きなところについての話

渡辺翔太くん、25歳のお誕生日おめでとうございます!

普段、渡辺くんのことは照れ隠しじゃないけど、顔がかっこいい!で済ませてしまうことが多い気がするから、今日は真っ直ぐに好きなところを書いてみようと思うよ!

渡辺くんの好きなところ25個!!

 

・物事を俯瞰で見ることが出来るところ

・どんなにハードでも楽しそうなやりがいのある顔を見せてくれるところ

・文章やインタビューで感謝をシンプルに真っ直ぐ伝えてくれるところ

・歌が上手で、最近更に上手くなっているところ

・人の良いところを見つけるのが上手なところ

・人を素直に褒めることが出来るところ

・いい意味でプライドが高すぎないところ

・そのとき自分がしている仕事に誇りを持っているところ

・自分と違うタイプの人でもその違いを面白がって受け入れられるところ

・顔がかっこいいところ

・かっこいいことを程よく自覚しているところ

・可愛いことをあまり自覚していないところ

・時々、天然が出てしまうところ

・ふにゃんとしたタレ目で涙袋がしっかりあるところ

・意外と手が可愛いところ

・小さな部分でも大きな部分でも変わることが出来るところ

・照れ屋だけど、キャーキャー言われることが好きそうなところ

・アイドルが天職だと言えるところ

・お兄ちゃんな一面をさらっと発揮してしまうところ

・この曲やこのダンスが好きなんだろうなということが分かりやすいところ

・舞台上で声が綺麗によく通るところ

・笑い上戸なところ

・今を楽しむポジティブさがあるところ

・Snow Manのメンバーを尊敬しているところ

・ジャニーズを楽しんでいるところ

 

渡辺くんのことをしっかり見るようになってからまだまだそんなに時間は経っていないけど、それでもその短い間で渡辺くんはどんどん変わっていってるような気が私はしていて、渡辺くんを見ることって楽しくて飽きないなあって思う。

25歳でまたどういう風に変わっていくのがドキドキしながら見ていたいなあ。

渡辺くんを通してSnow Manという素敵なグループを好きになれたのも嬉しいな!

ありがとう渡辺くん!

 

お誕生日本当におめでとう!

素敵な25歳になりますように!! 

勝利くんの好きなところについての話

佐藤勝利くん、21歳のお誕生日おめでとうございます!

20歳のお誕生日のときも(勝手に)ドキドキしたけど、21歳という響きも勝手にドキドキするよ!

ドキドキしてどうしていいか分からないので、勝利くんの好きなところを21個あげてみました! めちゃくちゃ主観によるものなのであしからずです。

 

・喋り方がとっても優しいところ

・歓声を嬉しそうにキュヒって受け止めてくれるところ

・アイドルとして愛されることに貪欲なところ

・美味しいものを美味しそうに食べるところ

・細かいツッコミも楽しそうにしてくれるところ

・歌っているときに言葉では伝えきれないような感情も表情で見せてくれるところ

・何をしていてもどんな格好をしていても清潔感があるところ

・ギターがどんどん上手になっているところ

・好きなものの話に夢中になっているときに、誰にでも分かりやすいように説明しようとしてくれるところ

・好きなものに対して好奇心が尽きないところ

・大切なことは必ず自分の言葉で伝えてくれるところ

・自分が今居るところでやるべきことから逃げないところ

・自分がやりたいと思うことも諦めないところ

・自分とは違う考え方でも理解してみようとするところ

・程よく強気で居てくれるところ

・自分が立っている場所に誇りを持っているところ

・いつ見てもびっくりするくらい美しいところ

・いたずらっ子な一面があるところ

・その人のそのままを受け入れようとしてくれるところ

・自分の好きなものや、自分が見たこと感じたことを信じているところ

Sexy Zoneを愛しているところ

 

どれも私が勝手に感じて思っていることだけど、勝利くんを見ていて、ああ好きだなあって思うところです。

こうやって改めて言葉にしてみても、なんだか上手く伝えきれないなあと思うし、言葉に上手く出来ない好きなところももっともっとあるんだよと思うけど、言葉にすることは大事だなと勝利くんを見ているとよく思うから、今回思い切って書いてみました。

 

勝利くん、お誕生日本当におめでとう!

素敵な21歳になりますように!!

Sexy Zone ぎゅっとの通常盤についての話

めちゃんこ久しぶりにこのはてブロを動かすよ!

Sexy Zone「ぎゅっと」いよいよ10月4日に発売ですね!!

今日はフラゲ日ということで、私は受け取りは明日の予定なんですけど、どうしても待ちきれなくて通常盤だけ買ってきちゃいました!

で、早速聞いてるんですけどこのシングルがあまりにも素晴らしくて、居ても立っても居られなくてでも長々とツイートするのも申し訳ないし…ハッこういうときのはてブロでは!?ということで書いてみます…!

通常盤には、ぎゅっと/Rainbow Light/アナタノセイデの3曲が入っているんですけど、大袈裟じゃなくどの曲もすんんんばらしいんですよ~~~~~!

通常盤はきっと一番手に取りやすい形態だろうから、たくさんの人が聞いてくれるCDになったらいいなあ…!

 

「ぎゅっと」は、ふまたん主演ドラマ「吾輩の部屋である」の主題歌ですね!

テレビやラジオで聞くだけでもいい曲だなあと思っていたけど、フルで聞くとますますいい曲…! 

''自分だけは絶対離さないで''ってとてもSexy Zoneらしい優しさがぎゅっと詰まった歌詞な気がして私はすごくすごく好き。

''それでも夜は明けるけれど 君にとっては ツラいんだろうな''という歌詞が後半にあるんだけど、夜は明けるから大丈夫じゃなくて、夜が明けることがつらいときもあるよねっていう寄り添いがあるのも素敵。深夜ドラマの主題歌にこういう歌詞が入ってるのも個人的にすごくいいなあ!と思います。

最後にさらっと、"たまにぎゅっと堪えて"って歌詞があるのも、大丈夫だよだけじゃない誠実さがあって、今のSexy Zoneだから歌えるのかななんて思ったりしました。

あと5人とも歌声がすごく優しいんだけど、特にふまたんの声がいつにも増して優しい感じがして、もうその優しさだけで胸がぎゅーーーってなっちゃう!

背中を押してくれるけど、全然押しつけがましくなくて、ちゃんと寄り添ってくれて、何より5人のぎゅっと感が聞いているだけで伝わってくるって、本当に素敵な曲を提供してもらったなあ。

Sexy ZoneがSTAGEツアーを経て最初に出すシングルの1曲目がこの曲って嬉しいな。

この曲、5人が考えた振り付けもすっごく可愛いので、テレビで見る機会があったら是非注目してください♡

 

で、2曲目は「Rainbow Light」なんですけど、これが度肝を抜くかっこよさで!

ぎゅっとからのふり幅がすごくて、この曲が2曲目って大正解~~~~!!

ほんの少しのレトロ感と疾走感があって今までのセクゾ曲には無かった曲な気がする。

インストバージョンも聞いたんですけど、ストリングスとホーンの入り方が細かくて、遊びの音もたくさん入ってるし、後ろの音だけでこんなにかっこいいならそりゃあ歌が乗ったら、とんでもなくかっこいいに決まってるよっていう!

カップリングにこの曲を持ってこれるSexy Zoneすごい~~~本当に曲に恵まれているよねえ。

この曲、勝利くんと聡マリちゃんがすごくスパイスになってるのもね、かっこいい!!

聡ちゃんのラップがかっこいいだけじゃなくて声に少し幼さがあるのが絶妙なアンバランスさで危うい雰囲気が出ているのが堪らないし、そこにマリちゃんが英語の掛け合いをしてくるんだけどその声が~~~すんんんごくかっこいいの!!!! マリちゃんの強みが存分に出ていて最高!

で、後半のサビに入る前にある勝利くんのパートも普段の勝利くんとはまた違ったかっこよさが出ているのがすごく新鮮で。

ちびーずのパートで、曲中のテンションのギアが一つぐっと入る感じがあって、Sexy Zoneとしてまた新しいかっこさが出てるなあ~ってわくわくする!

この曲はツアーで聞きたいなあ~~~~!!!

 

3曲目の「アナタノセイデ」はミディアムなバラードなんですけど、言葉遣いがとても丁寧だしメロディーと言葉の起伏が綺麗にマッチしているから、歌詞が耳に入りやすくて聞いていて楽しい!

柔らかい曲調だけど、ドキッとする歌詞がちりばめられているのが普通のバラードじゃなくて、面白味があって好きです。

ケンティーが歌う"もういっそ自分も女の子だったなら"の破壊力がすごいし、"あなたとの出会いを恨みます"ってあんなにさらっと甘く歌えるのもすごい。

こういうラブソングを歌うセクゾちゃんは5人それぞれの思い浮かべてる相手がほんのちょっとずつ違うんだろうなっていうのが透けて見えるのが魅力的だと思うんですよね。5人それぞれの相手に向かってそれぞれの解釈で歌うラブソングを聞いてるとうっとりしちゃうな。

Rainbow Lightもそうだったけど、この曲も少し懐かしい雰囲気があるのがSexy Zoneにとても合っていて、こういう曲も歌ってくれるのは嬉しいな!

 

そんな感じで3曲だけどSexy Zoneの色んな面が見える「ぎゅっと」は最高なシングル!です!!よ!!!

Sexy Zoneの愛はもちろん、作り手の愛情もすごく感じられるシングルで、5人への気持ちだけじゃなくてシンプルに曲に対する気持ちだったり、作り手への気持ちも込みでアイドルのCDを買えるって本当に幸せなことだなあと思います。

値段の話をするとなんだか下世話ですけど、こんな素晴らしいクオリティの曲が3曲も入っていて、しかも待ち受け画像をダウンロードもしくは振り付け講座とインタビュー映像を見られるシリアルコードも手に入れられて、特典にA4ファイル(このファイルのビジュアルがまためちゃくちゃに良い)がついてきて、1150円ってすごくないですか????? 

ぎゅっとが一番聞く機会があるのかなあと思うんだけど、ぎゅっとが気になってる人でもきっとカップリングも気に入ってくれると思うので、おすすめしたいなあと思って、こんな記事を書いてみました!

すごく勢いで書いたから全然面白くなかったらすみません…!

私は明日いよいよ初回盤を手に入れるのでMVとSexy夏休み(サマパラお疲れさま会として5人を甘やかす恒例の最高なイベント)を楽しみにしながら、通常盤をヘビロテしまくりたいと思います~~~~!

ぎゅっとがたくさんの人に愛される曲になりますように!!!!!

僕らのごはんは明日で待ってるを見た話

昨日1月7日に「僕らのごはんは明日で待ってる」("ぼくごは"と略すらしい)の初日舞台挨拶に行ってきました。祝!初日ですね! その感想をちょいと。

ちなみに私は「箱入り息子の恋」ですっかり市井監督のファンになってしまい、3月公開の「ハルチカ」は勝利くんと市井さんのタッグということでルンルン!という状態です。それとぼくごはの原作は未読です。

そんな私が、ぼくごはを見て思ったことをなんとなく書きます。大きなネタバレはしないけど、内容には触れているので、絶対ネタバレしたくない方はスルーがいいかも~しれない~~ 

 

 

箱入り息子にもぼくごはにも共通しているのは、男の人が奥手だけど爆発したらその力がすごい!というところだと思うのだけど、今回もその描き方が私はとても好きだったなあ。

傍から見たら笑っちゃったり引いちゃったりする行動だけど、どこか可愛らしくて泥臭くてスマートじゃなくて、でも心が動くっていうそういう描き方だなあと私は思ったんだけど、それが「このシーンって笑っていいのかな…? まじめなシーン…?」っていう独特の雰囲気を醸し出している気がして、個人的にはそれが市井さんの魅力だなあと思っているのでかなり満足でした~! 

まあつまり一生懸命な恋なんて他人からしたら笑っちゃうくらい恥ずかしいってことだよね! それをちゃんと伝えてくれる市井さんの映画は地に足がついていて好きだなあと観ながら再確認したりしました。

 

ヒロインの上村さんが胸の内をさらけ出すのが苦手っていうのは私もなんとなく分かることで、あ~~~~分かるよおおお~~~~ボタンを連打していたんだけど、上村さんの偉いところは、体の大事さを分かっていることだなと思った。なんだろう上手く言えないけど、伝わりきらないことでも、体を通せば伝わることがあるってことを上村さんは分かっている人なんだなあって。で、それって箱入り息子の内容にも結構重なるなあと私は感じて。どちらも体の力強さを伝えてくれる映画だなとものすごく勝手に解釈したりしながら観ていたら、ぼくごはの内容がすとんと腑に落ちたような気がしました。

箱入り息子には原作が無くて、ぼくごはには原作があるので、重ねて観るのもどうなんだろうと思ったりもしたんだけど、私はそういう観方で感じることがかなり多かったので、箱入り息子がお好きな方はぼくごはも観てもいいかもって思ったりします。

 

細かいところでは、ゆうとりんの年齢の変化の表現が上手だなあと。前半は高校生なのだけど、その時のもさっとした感じから、大学生になって、わっ男の人になったって感じが絶妙で。なんとなく体型も微妙に変えたのでは…?(輪郭の変化があったような無かったような…)という気がちょっとだけするんだけど、実際どうだったんだろう~

あと、上村さんの洋服がいつも素敵だったな~! お墓参りのときの服が一番好きだった。

あ、あと上村さんの下の名前が最後の最後で分かる*1のも、とってもツボでした。あ、だからか!みたいな気づきがあってそれがね、よかったんだよ~~~。

えーと、あとは、ゆうとりん演じる葉山くんの本棚の具合がとてもよかった! これは超勝手な持論なんだけど、普段から本読む人って絶対きちーーんと本を並べてはいないと私は思ってて。ちゃんと並んでいるところもあれば、突然平置きになっているところもあるし、余ってるスペースには数冊積んでみるし、みたいなのが本読む人の本棚でしょって思ってるんですよ私は。で、葉山くんの本棚はまさしくそれだったの~~! 細かいところだけど勝手に嬉しくなっちゃったポイントでした。

 

舞台挨拶では、ゆうとりんが片桐はいりさんの台詞が役としても個人としても響いたというお話をしていたので、これから観る人はそれを思いながら観るのもいいかもしれないです。ゆうとりんがこの台詞に感動したの、とってもいいな~と私はぐっと来ました。

監督が撮影前に「新鮮に!」とよく言うというエピソードも教えてくれたけど、多分それはハルチカの撮影*2でも言っていた気がする…何回か同じシーンが続いたときにそんなようなことを言っていた気が…する…多分…

舞台挨拶の進行の方も素敵な方で、行ってよかったな~!という気持ちでいっぱい~~~ 誘ってくれてありがとう!

それにしても舞台挨拶が終わって、上映前にごそっと人が抜けたのは、ちょっと色々と思うことがありました…(小声)

 

そんな感じかな!

映画のテーマとしては"うるキュン"を推しているみたいだけど、箱入り息子からの流れで観るとまたちょっと違った感じ方になるかなあ、なんて私は思いました。

箱入り息子とてもいい映画だから、ハルチカを楽しみにしている人は見てもいいかなって思うよ! ハルチカがますます楽しみになるよ!!

いや~、こういう、大人というか成人の恋愛を撮っていた人が、ハルチカではどんな一面を見せてくれるんだろうというのが、楽しみで楽しみで仕方がないです! だって予告編のみずみずしさがもうすごいじゃないですか! こんなの期待しかしないよ!!!

ということでなんか最終的にハルチカの話になったけど、ぼくごはを観に行っての感想メモでした! だーーって思ったこと書いたからとても伝わりづらい気がするね!すみません! というかこれ映画観てない人に伝わる内容なんだろうか~まあいいや、自分用メモだ!

 

 

最後にハルチカの予告貼っておきます! よかったら見てね!

あ~~~こういう気持ちで好きなアイドルの初主演映画を心待ちに出来るってすごくすごく幸せだ! 



*1:私の記憶が正しければ多分そうだったはず…!

*2:ちゃっかりエキストラに参加しました